土地の名義変更をしてもらおう!

土地の名義変更をする時には、どのようにしたら良いでしょうか。

土地の名義変更をする機会といっても、頻繁にあるわけではありません。

そのため、いざ名義変更をするとなったら、どこに相談したらいいのか、どのように進めたらいいのか、自分でできるのか、どのような書類を用意したらいいのかと、いろいろなわからないことがたくさんあります。

では、土地の名義変更をする時には、どうしたらよいのでしょうか。

土地の名義変更をする機会に立ち会った時には、まず司法書士に相談してみることをお勧めします。

司法書士は、土地の名義変更をすることを専門にしている人がいるほど、司法書士が行なうべき仕事ともいえるものとなっています。

もし、相続による土地の名義変更などの場合で、相続にまつわるトラブルが起きている場合などは、弁護士が間に入る場合があります。

そして、弁護士によるトラブルの解決が行なわれた後、改めてきちんと土地の名義変更を行う必要が出てきます。

その時は、弁護士にそのまま相談し続けるか、弁護士に紹介してもらった司法書士に相談するか、自分で新たに司法書士にお願いするかということになります。

なお、司法書士に土地の名義変更を依頼する時には、100,000円前後の料金がかかる場合があるので、料金についてもよく検討しあい、どの司法書士に依頼するかを決めると良いでしょう。

自分でするという方もいらっしゃいますが、非常に複雑なので、出来れば司法書士に依頼することをお勧めします。

Comments are closed.