土地の名義変更には、どれくらいの費用や時間がかかる?

土地の名義変更には、どのくらいの費用と時間がかかるのでしょうか。

まず、土地の名義変更にかかる費用ですが、司法書士に依頼した場合は司法書士に支払うお金と、名義変更の登記にかかる登録免許税という税金、物件調査などにおける登記事項証明書取得にかかる費用の3点です。

司法書士に支払うお金は、一定の目安はあるものの、司法書士によって違いがあるので、いくつかの司法書士に無料相談等を利用して相談しながら、料金の相場を知っていき、お願いしたい司法書士を決めると良いでしょう。

登録免許税は、相続が原因の土地の名義変更の場合には、固定資産税評価額の0.4%となっています。

評価額は、固定資産税の納税通知書に記載されているので、それを見てみると、登録免許税を算出することができます。

これは税金なので、もし自分で土地の名義変更をしたとしても、必要となる費用です。

登記事項証明書取得にかかる費用は、土地1つにつき1,500円程度になります。

これも、自分で土地の名義変更をしたとしてもかかってくる費用です。

土地の名義変更にかかる時間は、法務局に書類を提出してから、1週間から2週間で完了となります。

ただし、法務局に書類を提出するまでにどれくらい時間がかかるかという点では、家の事情や司法書士に依頼するか自分で手続きするかなどによってかかる時間が変わってきます。

書類の準備はなかなか手間がかかるので、自分ですると、相当の時間が必要になると考えておいた方が良いでしょう。

Comments are closed.